スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

寸又峡ツーリング

3月26日~3月28日

静岡県榛原郡川根本町の寸又峡温泉に行って参りました。
今回、カブ吉で久々の長距離ツーリングとなりましたが、
度重なる改良により、快適に長距離を走行できました。
IMG_0709_convert_20090331224933.jpg
今回のツーリングはかなりの気温の低さで
国道307号線の信楽では道路の表示が-4℃を示しており、
鈴鹿峠手前で、TM-MJNキャブが珍しくぐずりだし、(PD22の時はしょっちゅうでしたが)
カブ吉がダウン寸前にまでなりました。

その後、愛知県に入り調子を持ち直し、静岡県に入る頃には
快調そのものでした(しかし、さぶかった・・・)

今回は静岡県島田市より、大井川沿いを北上し、
大井川鉄道のSLと桜を撮影するのが
目的でもありました。
IMG_0722_convert_20090331225033.jpg
途中、家山の桜トンネル付近にて、
SLと桜の撮影を行いました。
気温がかなり低かったので開花の心配をしましたが、
なんとか八部咲き程度でしょうか。
IMG_0730_convert_20090331225120.jpg
IMG_0739_convert_20090331225425.jpg
桜トンネルは見事でした。

その後、道の駅なかかわねでは、
川根茶のティータイムをしましたが、50℃のお湯で40秒蒸らすことで
今まで味わったことのない、すばらしい味を堪能することが出来ました。
20090326141531.jpg
日本庭園を見ながらほっこりした気分で、秘境、寸又峡を目指します。
20090326141534.jpg

千頭からは一車線の離合困難な山道を10kmほどひたすら走行しました。
途中の車がほとんどなく、さびしい気分でしたが・・・。

寸又峡に到着しました。
今回は、民宿深山(みやま)さんでお世話になることになりました。
20090326152444.jpg

到着後、町営の露天風呂に入って、周囲を散策し、
夕ご飯としました。
鴨肉と猪肉と山女のコラボレーションが最高でした。
どれも新鮮でかなりおいしかったです。
刺身は本当に舌でとろけそうな感じでした。
20090326182211.jpg

お酒が入って速攻寝てしまい、
翌朝は、民宿の内湯と町営の露天風呂にまた行ってしまいました。
20090327113937.jpg


そして、チェックアウト後、寸又峡の吊橋を見に、大間ダムのほうまで
足を伸ばしました。
大井川水系の水はすごく綺麗で、青く輝いていました。
IMG_0797_convert_20090331225659.jpg
IMG_0804_convert_20090331225753.jpg
若干吹雪いていましたが、さすがに一時間以上ハイキングしたので
汗だくになってしまい、また温泉に入りました。

まったりしすぎてしまい、出発時刻を大幅に過ぎましたが、
帰路につくことにしました。
IMG_0756_convert_20090331225534.jpg

しかしながら、ついつい、千頭駅に寄って、
SLをとって長居してしまいまして、
出発は14:30を回っていました。
IMG_0854_convert_20090331230048.jpg
IMG_0848_convert_20090331225945.jpg

大井川鉄道はSLだけでなく、関西大手私鉄の元特急車を中心に走らせているので
歴史的に価値のある車両がたくさん走っています。
このときはたまたま、元南海の電車が停まっておりました。
IMG_0859_convert_20090331230146.jpg

その後、1号線バイパスと23号線を怒涛のように走行していましたが、
ふとした思いつきでナナカンに行こうとおもいまして、
大高付近でバイパスを降りたわけですが、そこから延々と名古屋市内を
迷走してしまいました。
ナナカンにやっとの思いで着いた時には20:00・・・。
当然ながら閉店しており、かなり切ない思いで一杯でした・・・。
RIMG0070_convert_20090331230339.jpg

その日中に尼崎まで帰る気も起こらずに、安城に住むいけす氏に電話をして、
泊めてもらうことにしました。
40kmほど、バックしました。23号線のペースが尋常ではなかったので、
ついついカブ吉が本気をだしてしまい、○○○km/hで巡航していたのは
ご愛嬌です(笑)
バタバタで翌朝は早朝から出張で大変申し訳ないことをしてしまいました・・・
ありがとうございます。

その後、惰性でなんとなく京都まで走行し、
小栗商店まで辿りついたのが、午前11:00頃
そこから、17:00位まで話こんでしまったのは
ご愛嬌です(笑)

京都から尼崎もいつもの通りなんとく55kmの道程。

まぁ、無事に家に帰ってこれてなによりです。


最後に・・・。

静岡のお茶と温泉は最高です(^^)V













スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

青猫将軍

Author:青猫将軍
バナーはこちら

愛車は
<車>
 SUBARU R1
 (Rワン)

<バイク> 
HONDA *******

バイクはHONDAじゃないとダメなんですぅ。

夜露死苦です。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
ブログ内検索
占い
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

A mouse groupie(A starⅣ)
-Ma vie-
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。